読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクッとエイゴ

サクッと気軽に使える英語を身につける!

海外のレストラン、お会計の済ませ方は?

海外旅行お役立ちフレーズ

f:id:a-yutaka724:20170301171159p:plain

今日は水曜日、海外旅行で使える一言をご紹介します!

海外旅行の楽しみの一つといえば、グルメですよね。

日本と違う文化の中で食べるごはん…。
土地土地で味わう名物料理…。

店員さんにおすすめを聞いて注文するのも楽しいですよね。

さて、おいしい料理を堪能した後は、
お会計をしなければなりません。

日本だと、レシートをもってレジに向かいますが、
海外ではレジコーナーのような場所がないことが多いです。

注文するときと同じように店員さんを呼んで、
「お会計お願いします」と言って、レシートを持ってきてもらい、
その場でお金を支払います。

では、「お会計お願いします」は英語で何と言うのでしょう?

 

"May I have the check?"

「お会計お願いします」は英語で、
"May I have the check?"と言います。

日本と違って、お会計時にはレシートを店員さんに持ってきて
もらわないといけないので、「持ってきてくれませんか?」の
言い方になります。

レシートのことは"check"と言います。

「チェックする」の意味もありますが、ここでは
お勘定」の意味で使います。

もしも"May I have the check?"と言うのが難しいときは、
"Check, please?"でも十分通じます。

ただ、受け取る側には少しカジュアルに伝わるため、
お店の雰囲気や店員さんとの関係を見ながら使い分けましょう。

美味しい料理を味わって、かっこよく会計をして、
気持ちよくお店を出ることができたら、パーフェクトです!

See you next!