読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクッとエイゴ

サクッと気軽に使える英語を身につける!

明日は明日の風が吹く

今日は金曜日、映画の中の名ゼリフを紹介します!

今週の名セリフ

「After all, tomorrow is another day.」
明日は明日の風が吹く

f:id:a-yutaka724:20170224101939p:plain


風と共に去りぬ(1939年)より

カッコいい一言ですよね!
直訳すると、「結局、明日は別の日なのだ」となります。

「After all」は「結局」という意味を表します。

この熟語は受験にもよく出てくる言葉で、英語の文の途中で
出てきては、受験生を苦しめています。
ただ、こうして映画の名ゼリフとともに覚えると、
印象に残りやすいのではないでしょうか。

「another」は「別の」という意味を表します。

例えば、使っているペンが壊れて、新しいものと取り換えるとき、
「another」を使います。


A: I have used this pen for 2 years.
 (このペン、2年も使ってるんだよ)
B: Why don't you exchange it to the new one?
 (新しいのと取り換えたら?)
A: Yeah, I want another one.
 (うん、別のが欲しいよ)
このようになります。

今使っているペンを取り換えて、新しい別のペンを…、
と言うとき、「another」を使うことができます。

新しい」の意味でも使えるので、「another day」だと
「新しい日」、つまり「明日は明日の風が吹く」となるのでしょうね。

「Tomorrow is another day.」だけでも使えるので、皆さんもぜひ
チャンスを見つけて、使ってみてください!
私も今度、授業で使ってみます!

See you next!