読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクッとエイゴ

サクッと気軽に使える英語を身につける!

英文法は学んで損なし!

英文法
英文法って必要?

今日は木曜日、英文法についてお話しします。

英語には、聴く・話す・読む・書くの4つの能力がありますが、
この4つの力を支えているのが文法と言っても過言ではありません。

「文法なんかよりハートでしょ!」という人もいるかもしれません。
確かに英語を使うためには心が必要ですし、頭でっかちな人ほど
英語が上達しないのも事実です。

ただ、いざというときに知識がないと困ることがあるのです。

以前、海外旅行中に腰が痛くなったことがあって、
薬局で痛み止めを買ったことがありました。

日本なら、「腰が痛いんで、痛み止めをください」で済みますが、
海外では同じ事を英語で言わないといけないのです。
たまたま医療関係の英語を勉強していた時期だったので、
スムーズに痛み止めを入手して事なきを得ましたが、
もし何も知識がなかったら、適当に話して間違って相手に伝わったら、
と思うと、きちんと勉強しておいてよかったなと感じるのです。

なので、文法に拘りすぎる必要は決してないですが、
勉強しておいて無駄なことはないと言えるでしょう!



英文法の基本

来週から、毎週木曜日は文法を一つずつご紹介していきます。
今日は初回ですので、英文法の基本をお話しします。

日本語と英語の大きな違いは、語順にあります。
日本語では「わたしはドーナツを食べます」と、
主語+目的語+述語の順になりますが、
英語では「I eat donut」と、主語+述語+目的語の順になります。

つまり、動詞の場所が違うんですね。

これから色んな文法を学んでいく上でも、英語の語順は とても大切になります。
逆に言えば、英語の語順はほぼ変わらないので、 語順さえ身につけておけば、
応用ができますし、 パッと見きれいな英語が話せます。

まずは英語の基礎として、語順に注目して勉強していきましょう!

See you next!